「房州うちわ」と柳の枝の皮むき

房州うちわ製造の21工程のひとつに、丸い穴の開いた柄尻に柳の枝を詰めてふさぐ「柄詰め」があります。

その「柄詰め」に使う柳の枝の皮むきを行いました。

これは近所から柳の木の剪定を行っていらなくなった枝を分けてもらってきて、うちわ作りで使うために皮をむくものです。

うちわ作りに必要な材料を用意するのもまた必要な作業です。