ようこそ「房州うちわ伝福連携の会」のホームページへ

障害を持っていて一般企業で働くことが困難な人を対象に、「房州うちわ」の担い手となれるよう養成する活動を行っています。「房州うちわ」は千葉県の伝統的工芸品です。詳しくはこちらをご覧ください。

当会は千葉県南房総市の任意団体です。

※「伝福連携(でんふくれんけい)」とは「伝統工芸品」と「福祉」をつないだ活動を指す当会の造語です。

活動

千葉県南房総市のJR富浦駅近くで、毎週水曜日、金曜日、月に2回日曜日の9時から15時に「房州うちわ」作りの練習をしています。時々「房州うちわ」の伝統工芸士の職人さんにも来ていただいて指導を受けることができます。

午前だけ午後だけといった参加でも大丈夫です。

障害がない方は有料ですが参加いただけます。

ご興味のある方は、まずは見学からいらしてください。

問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。(担当:山元)